年頭のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。

昨年は、太陽光発電業界にとって、太陽光パネルの「メンテナンスフリー」が終焉を迎え
関係各社にとって、混迷の一年となりました。
この混迷期の中、発電所にも環境にも人体にも無害な、太陽光パネル専用の洗浄水を開発。
一歩一歩、私たちの認知を広げようと、2016年3月には太陽光発電システム施工展への出展したことを皮切りに、各・太陽光エネルギー関連や環境団体等へ参加させていただくなど、知識と交流を深めることに力を入れてまいりました。

私たちは経験を重ねながら、産業用・住宅用問わず、太陽光発電所(太陽光パネル)には
メンテナンスが必要なことを訴え続け、昨年中は多くの関係各社様より、様々なご反響をいただき、私どもにとっては嬉しい悲鳴をあげるとともに、多くの試行錯誤も含めた一年となりました。
改めまして、この場をお借りし、深く御礼申し上げます。

そして2017年。太陽光発電事業に関わる我々は、また新たなステージに入りました。
4月1日からはFIT法改正により、メンテナンスの義務化がスタートいたします。
昨年末より、この義務化に伴い、様々な御相談と御商談を頂いております。

みなさまのお力をお借りしながら、本事業の未来を見据え
太陽光発電所の20年先~次世代の健全な運営。
関係各社様の次世代を見据えた、事業展開のお力になれるよう
私たちは、自社製品のレベルアップ・サービス向上ならびに
業界のレベルアップに誠心誠意、努めてまいります。

この新しい一年が、皆様にとって、より佳き年となりますよう心より祈念致しまして
私どもからの年頭のご挨拶とさせていただきます。

2017年も、何卒宜しくお願い致します。

株式会社グルディオ

代表取締役 近藤 幸城